NS2020ではサブタイトルとして「「ヴィッセル神戸」天皇杯JFA99回全日本サッカー選手権大会優勝慶祝」という文言をつけております。

 

私は人生のほとんどを神戸で過ごし、2007年よりサッカーJリーグ「ヴィッセル神戸」のサポーターをしております(具体的には公式戦のホームゲーム現地観戦が私の主な活動内容となります)。

 ヴィッセル神戸は1995年に発足して以降、J1やJ2を主戦場として試合を重ね、いつしか、リーグ戦、ヤマザキナビスコカップを前身とするYBCルヴァンカップ、天皇杯などで優勝することを目標とし、現在は「アジアNO,1」を目指して試合を続けています。

 そうしたなかで2020年1月1日のサッカー天皇杯優勝を目の前で目撃し、初のタイトル獲得が実現したことを素直に喜んでおります。

 これまで私自身のイニシャルを冠して大会イベントを何度か開催し、多くの方にご参加いただきました。ただ今後何度もこのような大会イベントを開催できるかはわからない状況の中、個人のわがままであり別にこういった文言は不必要であることは理解しつつ、こういった文言を添えて大会イベントを開催してみたいという思いからサブタイトルとして添えさせていただいております。

 これまでご参加いただいた方、また今回参加を検討されている方の中にはヴィッセル神戸以外のクラブのサポーターをされてる方もおられると思いますので、或いは気分を害された方もおられるかもしれません。また新型コロナウイルスの発生により不安が先行する日常において不謹慎と思われた方もおられるかもしれません。


 決して気分を害させる意図、また不謹慎と思わせることを意図したものではないことをご理解いただければと思います。