NS2020

「ヴィッセル神戸」天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会優勝慶祝

※この記事は大会当日までの間、常に最上部に表示されます。
大会名:NS2020
(「ヴィッセル神戸」天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会優勝慶祝)
開催日:2020年7月23日(木祝)
主催:Nagai Shinji開場:9:50(予定) 開始:10:20(予定) 終了:19:30(予定)
会場:今津公民館講堂会場最寄り駅:阪急電鉄、阪神電車今津駅より南東へ徒歩約5分
定員:30名予選通過枠:予選ラウンドは全員参加可能。予選ラウンドの総合得点により最大10名が通過(参加人数によって変動の可能性アリ)。状況により敗者復活戦を行う予定です。
参加費:社会人500円、学生300円レギュレーション:特になし(変更の可能性あり)
コンセプト:腕試しの場、調整の場、とにかく楽しく!!問題難度:易~やや難
当日の持ち物:筆記クイズを実施また机を利用しない予定ですので、必ず筆記用具及びバインダーなど下敷きを持参してください。
注  意  事  項:当大会は物販、問題集頒布は不可とさせていただきます。
問い合わせ先:
公式アドレス:nserimoexcel
あっとyahoo.co.jp("あっと"を"@"に変換してください。

<会場へのアクセス>

開催当日の開催に関して下記1及び2の理由にて開催を延期(or中止)の判断をする可能性があります。

1、主催者の都合によるもの
 一昨年よりクイズの活動以外で突発の事情で予定が変わることがあります。
今回は7月4連休での開催であること、過去2年は無事に告知通りの日程で開催していることから
今回も主催者の都合が悪くなることはないと思いますが、ひとまず可能性はゼロでは
ないことを申し上げておきます。
2、新型コロナウイルス感染症によるもの
 全国的に新型コロナウイルス感染防止のために公共施設の利用ができなくなる事象が発生していましたが、兵庫県は5月下旬より感染者数は0件で推移し、当会会場の今津公民館も(2020年6月現在)利用制限を設けていますが開館という状況です。ただ先行き不透明な状況ではあり、今後感染者が発生した場合、開催に影響が出る可能性はあります。
 
 世間的に不特定多数(今大会イベントは上限は30名の予定です)が集まる催し(増してやクイズ大会イベントは不要不急のものという考え方もあると思います)は自粛すべきであるという考えも当然のことと考えます。
 上記記載の利用制限には利用人数の制限も要件としてありますが、当初の予定通りの上限の範囲内ということもあり、このたび開催の告知をする次第です。

 6月中は延期(or中止)の判断及びエントリーの実施はせず、特に上記感染症に関しての状況を観察しつつ、また開催当日の運営において会場側が指定した制限に対して対応を模索、並行して大会イベントの実施内容の案内を行なっていく予定です。
エントリー開始予定は7月3日(金)22時とし、延期(or中止)の判断は他の大会イベントの具体的な対応と上記感染症に関しての状況を参考にしながら可能な限り参加者及び参加検討者の負担を軽減できるような形がなされるよう努力いたします。)

どうぞよろしくお願いします。

NS2020ではサブタイトルとして「「ヴィッセル神戸」天皇杯JFA99回全日本サッカー選手権大会優勝慶祝」という文言をつけております。

 

私は人生のほとんどを神戸で過ごし、2007年よりサッカーJリーグ「ヴィッセル神戸」のサポーターをしております(具体的には公式戦のホームゲーム現地観戦が私の主な活動内容となります)。

 ヴィッセル神戸は1995年に発足して以降、J1やJ2を主戦場として試合を重ね、いつしか、リーグ戦、ヤマザキナビスコカップを前身とするYBCルヴァンカップ、天皇杯などで優勝することを目標とし、現在は「アジアNO,1」を目指して試合を続けています。

 そうしたなかで2020年1月1日のサッカー天皇杯優勝を目の前で目撃し、初のタイトル獲得が実現したことを素直に喜んでおります。

 これまで私自身のイニシャルを冠して大会イベントを何度か開催し、多くの方にご参加いただきました。ただ今後何度もこのような大会イベントを開催できるかはわからない状況の中、個人のわがままであり別にこういった文言は不必要であることは理解しつつ、こういった文言を添えて大会イベントを開催してみたいという思いからサブタイトルとして添えさせていただいております。

 これまでご参加いただいた方、また今回参加を検討されている方の中にはヴィッセル神戸以外のクラブのサポーターをされてる方もおられると思いますので、或いは気分を害された方もおられるかもしれません。また新型コロナウイルスの発生により不安が先行する日常において不謹慎と思われた方もおられるかもしれません。


 決して気分を害させる意図、また不謹慎と思わせることを意図したものではないことをご理解いただければと思います。

エントリーを検討されている、或いはエントリーをされる前に、以下の内容をご確認下さい。
エントリー及びNS2020開催当日は、以下の内容を理解し協力されるものと判断いたします。

☆エントリー(以下の項目の登録をお願いします。)
◎本名及び連絡がつくメールアドレス。
 会場利用にあたり西宮市より、当日利用者の氏名と連絡先を把握することを指示されています(感染者発生等で保健所等に施設側が連絡を入れる必要が発生した場合の対応となり、主催者側で開催当日から2~3週間は扱いに注意して管理いたします)。
◎HN
 クイズをする上で個人情報の観点で考え方も多様化していることから、開催当日及び「新・一心精進」への記載においてHNの利用を希望する方はその旨をエントリー時に申告して下さい。但し開催当日の混乱を予防するため
開催当日に本名ではなくHNを利用希望の場合に関しては主催者側から変更依頼をするケースもあり得ますのでその際は主催者が認めるHNへの変更をお願いします(変更依頼をするケースex、名字や氏名と比べて長すぎる、読めない、発音しづらい、専属スタッフが対応しづらい、公序良俗に著しく反する、と主催者が判断したもの)。
 変更依頼に際し、HNに関しては由来や思い入れ、他のクイズ大会イベントでは認められたなど正当性はあると思いますが、これらのご意見は却下しますので、HNでの参加を検討される方はエントリー時点で参加をするかしないかからご判断下さるようお願いいたします(これまでNSseriesに参加された方のHNは、元々開催当日は全員本名で対応していた関係上、変更依頼せずにエントリーリストには反映させているので今回も同様のものでエントリーしていただいて大丈夫です。今回は公序良俗に著しく反すると主催者が判断したもの以外はエントリーリスト上には反映させる予定です)。
 HNは長くても認めるケースもありますが、開催当日は略して呼ぶケースもあり得ますのでこれに関する理解は求めます。
 変更依頼のためにご自身のエントリーが後回しになることはありません。(エントリーを一旦キャンセルして再エントリーする場合は別です)
 「新・一心精進」の記載対象者は決勝進出者と50問ペーパークイズ1位です。大会イベント終了後HN名の変更依頼される方は終了後メールで依頼いただければ対応いたします(公序良俗に著しく反するものでなければ指定のHNを記載します)。
 開催当日は、主催者が本名でお呼びする場合は、基本的にフルネームか名字でお呼びいたします。 
 
当ブログでのエントリー時の記載はHNを優先して記載します。
◎机の利用
 椅子のみでよい、机の利用を希望する、どちらでもよい、以上3つからご選択下さい。感染を防ぐことを前提としたレイアウトの関係上、希望通りになるとは限りませんので柔軟な対応をして頂ければ幸いです。
◎社会人or学生
 現在学生として通学されている中学、高校、大学など学校名の記載に差支えのない方はエントリーの際にご記入下さい。この内容で当日受付で対応します。学校名の記載を望まない場合は当日学生証の提示があれば学生として判断します。当日に不明点があった場合は当日判断いたします。

☆開催当日の注意事項
◎感染症対策
・体調不良の方(特に発熱で37.5℃以上の体温の方、咳、咽頭痛など風邪症状のある方)は参加を自主的に見合わせて下さるようお願いします。
・マスクの着用は、早押し機についている際は着用必須、観覧側にいる場合もマスク着用を推奨します(熱中症予防の観点から外して頂いてもいいですが、近距離での会話や発声をコントロールして下さい)。
・消毒液は施設側にもあり、主催者側も用意しますので、適宜ご利用下さい。
・目安として30分に1回、5分程度、換気のため窓及び出入口を開ける対応をしますので、開閉の協力をお願いします(熱中症予防としてマスクを外す場合の対応も含まれますのでご協力ください)。
・飲食は軽食を会場内で摂って頂いてOKです。また水分補給も推奨します。昼食時間を設けますので、今津駅周辺へ行くことも推奨します(極力空いていると思われる時間に昼休憩を設定する予定ですが、当日の状況によって変動の可能性はあります。また会場内はもちろんのこと食事処など会場外での感染に関しては主催者側が関与するところではありません)。
・終了後の対応
 施設側より「使用した机」「照明スイッチ」「備品等」の消毒を行うことを指示されていますので、終了後に時間の余裕がある方はご協力をお願いします。

☆免責事項
 少しでも安全に参加していただけるよう、可能な範囲の対応をしていきますが、参加される方の協力を仰ぐ可能性が多分にございます。また会場の利用に関して制限及び禁止事項がありますので参加の際は順守していただくようお願いします(基本は上記記載の感染症対策が主で、順守していない場合は退館していただくことがあります)。
 万一新型コロナウイルスに感染された場合、主催者側は一切責任を負いませんのでご注意下さい。


 これまでのNSseriesと比較して参加に関してはかなり厳しい内容となっておりますが、それでも参加したいと思っていただけるようでしたら、ぜひエントリーしていただければと思います。

NS2020エントリーフォーム

(注意)以下の内容は予告なく変更する可能性があります。 

 現在世間的に叫ばれている「三密回避」のため、また施設側からの制限事項も踏まえに以下の設営を検討しています。
DSC03579
 机を使用しない仕様です。椅子同士の縦横は1.5m(施設側からは出来れば2m、最低1mは空けることを求められています)。机を使用した場合、隣との間隔は1mとなります。(横1列で6名)また約30分ごとに1回約5分間換気のため、窓やカーテン及び講堂出入口を開ける体制とします。
(窓側や出入り口近くの方に対応をお願いすることになります、上記写真はカーテンを広げることで直射日光を避け、熱中症対策を行う体制にします、冷房は常時使用します)。
 机の利用は現時点では参加数不明のため未決定ですが、原則使用しない予定です。
ただ当日参加者の全員が机の使用を希望した場合は使用してもよいこととします(この場合、机の設営は参加者側で行うこととし、終了後は消毒をして元の位置に戻すこととします)。
 (机の使用自体は専属スタッフ1名の意向で使用する場合はあります)

(r2年6月30日追加)☆エントリー時に「椅子のみでよい」or「机を利用したい」の希望を登録していただきます。その登録状況によって当日の設営を検討します(但しこの希望が実現する保証は現時点ではできません)。充電などの理由でコンセント(複数個所あります)近くに陣取ることを希望される場合は、当日参加者同士で交渉をして下さい。


DSC03581
 参加者側から見た形です。参加人数により左右されますが、後ろの列に5名、中列4名、前列2~4名(当日机を用意する予定です、また使わない机をスクリーンの裏に移動させることも検討中で、その場合協力を依頼する可能性があります)が陣取る形です。専属スタッフ1名はスクリーンに向かって陣取り、参加者に背を向ける体制となります。(早押しボタンを持って陣取る方とは1mは空けるようになりますが、マスク着用が基本となります。)
 主催者は画面左側に陣取り、参加者の向きとは90度の立ち位置になることを想定しています。
   マスク着用で司会進行する予定ですが、息が続かない場合、一時的にはずすケースはあります。
(極力参加者に声が聞き取れるように努力いたします)

開催当日の流れ(案)
(実施内容 → 窓・出入口の開閉)
開場(設営、受付等)
開始(前説、注意事項説明) → 閉め
40問近似値ペーパークイズ  → 閉め 
50問ペーパークイズ     → 閉め
昼食休憩等
52問早押し1組目 → 閉め
休憩       → 開け
52問早押し2組目 → 閉め
休憩       → 開け
52問早押し3組目 → 閉め
コース別選定   → 閉め
休憩       → 開け
コバンザメクイズ(インタビュー時) → 閉め
ルール説明             → 開け
クイズ実施時            → 閉め
休憩                → 開け
円周率獲得クイズ(インタビュー時) → 閉め
ルール説明             → 開け
クイズ実施時            → 閉め
休憩                → 開け
均等配分式災難クイズ(インタビュー時) → 閉め
ルール説明             → 開け
クイズ実施時            → 閉め
休憩                → 開け
26問早押し1組目          → 閉め
休憩                → 開け
26問早押し2組目          → 閉め
休憩                → 開け
26問早押し3組目          → 閉め
休憩・予選ラウンド集計       → 開け
結果発表・敗者復活戦        → 閉め
休憩                → 開け
決勝                → 閉め

・予選ラウンド通過者(と敗者復活戦勝者)で行なう、2着判定を用いた1問1答の早押しクイズ。

・問題数は、短文(70字未満)26問、中文(7099)26問、長文(100字以上)26問の3タイプ計78問。

・出題は誰かがボタンを押した段階でストップ。

1着判定の者(ボタン点滅、以下「1着判定」)が正解⇒+2p

2着判定の者(ボタン点灯、以下「2着判定」)が正解⇒+1p

・出題がストップして1着判定が誤答し、その時点で2着判定が

いる場合⇒その時点で2着判定に解答権が与えられる。(押し間違いも「押した」と判断する)

いない場合⇒早押し機はリセットして問題の続きを出題、そこでの1着判定を2着判定として解答権を与える。

・正解者には次の出題問題のタイプを指定することが出来る。

・誤答は次の問題から連続N回休み(「N」は決勝における誤答の回数で「N」の最大値は「5」。1、2着判定不問)。

・誤答が連続して続くなどで解答権を持つものが1人もいなくなった場合、全員を早押しクイズに復帰させる。(通算の誤答数はリセットされない)

・3タイプ全てを正解する必要はない(1タイプのみで20p以上獲得してもよい)。

・各タイプ、26問出尽くすと以後そのタイプの指定は出来ない。

※予選ラウンド総合1位への特典(何回でも有効)

・誤答で休みの際の出題問題で、正解が出なかった場合(スルー含む)に解答権が与えられ、正解すれば+1p加算し、次の問題から早押しクイズに復帰できる。(ここでの誤答のペナルティはない。問題文の続きは読まれない。)

・一番先に20p以上獲得した者が「NS2020」の優勝者となる。

・78問出題して20p以上到達者がいない場合は一番ポイントを多く獲得した者を優勝者とする(予定)。

  トップが複数並んだ場合、予選ラウンドの成績上位者を優勝者とする(予定)。

「予選ラウンド通過人数」

・全参加者数の上位3分の1(小数点以下切り捨て)(+敗者復活1名)が通過人数である。

・仮に26名参加なら、8名(+敗者復活1名)が予選の通過人数となる。

 

「予選ラウンド終了時点で順位が並んだ場合の対応(予選通過ボーダーは除く)」

・予選通過者の順位分けは、以下1~2の順で優劣を決定する。
(1、ペーパークイズの得点、2、エントリー順)

 

「予選通過ボーダーで複数名が同点になった場合の対応」(詳細は実施の必要性が発生した際に説明する)

仮に8位がボーダーとして、8位が2名いた場合は両名とも、7位が3名いれば3名とも予選通過とする。

8位が3名以上(7位が4名以上)いた場合は、敗者復活戦で行なう形式を用いて1名(or2名)を決定する。

ここで敗者となった場合であっても改めて敗者復活戦に参加することができる。

 

「敗者復活戦」

・時間の余裕があれば実施。2着判定を用いた早押しクイズ、1名復活の予定。


仮に30名参加があれば、通常は決勝は10名(+敗者復活1名)で実施することになります。
10位がボーダーで10位が2名いれば決勝は敗復含めれば12名で実施することになります。

 全参加者を3組に分けて行う26問(文字70字~99字)限定の2着判定を用いた早押しクイズ。

・出題は誰かがボタンを押した段階でストップ。

1着判定の者(ボタン点滅、以下「1着判定」)が正解⇒+2p、誤答⇒-2p

 (正解であれば、その時点で問題文を最後まで読み正解発表をする)

1着判定が誤答し、その時点で2着判定が

いる場合⇒その時点で2着判定に解答権が与えられる。(押し間違いも「押した」と判断する)

 正解⇒+1p、誤答⇒-1p そして問題文を最後まで読み、正解発表をする。

いない場合⇒早押し機はリセットして問題の続きを出題、そこでの1着判定を2着判定として解答権を与える。

正解⇒+1p、誤答⇒-1p そして問題文を最後まで読み、正解発表をする。

出題問題に不備があった場合、その問題はその時点で不備があったと判明した場合に限り、ノーカウントとして予備問題を追加で出題する。

26問終了時点でポイントの多い者から上位とする。

・中途半端の問題数(13ジャンル×2問)で、出題数は決して多いとはいえないので、無駄な誤答は避けたいところです。そして予選ラウンドの最後の形式となります。

・各組とも1問目の問題には問題文に「ヴィッセル神戸」「イニエスタ」の文言が入ります。

◎2着判定を用いた1問1答の早押しクイズを30問出題。出題は読まれた時点でストップする。

早押しボタンを押して解答権を得た者(1着判定、2着判定の順)に、解答を自ら答えるか、誰かを指名して答えさせるかの権利が与えられる。(獲得できるポイントは下記参照)

解答の指名

 指名しない

        指名する

  指名した者

       指名された者

獲得ポイント

正解

誤答

正解

誤答

正解

誤答

1着判定

+2

-2

+6

-4

+2

指名した者正解・・・-4

指名した者誤答・・・±0

2着判定

+1

-1

+3

-2

+1

指名した者正解・・・-2

指名した者誤答・・・±0

 

◎この形式で「災難」とは、指名されることそのものをいう。

◎均等配分式災難とは?

EX:4問経過時点で、

A・・指名された

 5問目、A~Dの誰かが解答権を取った場合、Eしか指名出来ない。(災難は均等配分のため)。またEが解答権を取った場合、誰も指名出来ず、自分で解答しないといけない。

 1着判定「B」、2着判定「A」において、

「B」が「E」を指名して誤答、「B」も誤答であった場合、「A」は「B」~「E」の4名誰を指名してもよい。(「E」が指名されて災難が均等配分されたため)

B・・指名された

C・・指名された

D・・指名された

E・・指名されていない


・22p以上獲得で勝ち抜け。
・30問終了時点で先に勝ち抜けた者から上位とし、以下はポイントの多いものから上位、ポイントが並んだ場合は同順位とする。


・今回のコース別の中では一番理解しにくいルールではないかと思います。開催当日に状況説明をしっかり行うつもりですが、このコースを選択される方は事前に作戦を考えておくのが良いかもしれません。

・1問目の問題には問題文に「神戸」の文言が入ります(強いて対策は不要と考えます)。


↑このページのトップヘ